• ネットショップはVPSの方がいい理由

    VPSでネットショップが開かれるケースが増えていますが、レンタルサーバでの運用ではなく、VPSを選ぶポイントがいくつかあります。
    1つめはカスタマイズ性です。基本的なネットショップの機能はどこも一緒なのですが、VPSサービスを利用しないとできない機能が幾つかあります。


    その一つがカスタマイズです。
    レンタルサーバでのネットショップソフトはカスタマイズ対応ですが、特にモジュールについて利用できない場合が多いのです。

    理由としてはデータベースが必要であったり、そもそもレンタルサーバで動いているOSに対応していないなどです。



    VPSの場合は自由にインストールできますし、足りないモジュールがあればパッケージシステムで追加も可能です。ネットショップソフトウエアは日々進化していますがモジュールで対応されることが多いので注意したいポイントでもあります。


    2つめは価格です。レンタルサーバの方が安いと思われがちですが、CPUなどのハードウエアリソースがある程度専有できるくらい使えますので多くのレンタルサーバ上で動くネットショップソフトよりも快適に利用できることが多いです。
    快適性はお店にいらっしゃるお客様にとっても重要ですし、お客様が多い場合でも対処しやすいです。

    産経ニュース関する便利な情報が満載です。

    VPSの場合はプランを上げればハードウエアがアップグレードされますが、レンタルサーバの場合はアップグレードできず、機会損失の恐れすら出てきますので長期的に考えても不安が大きいです。